なんねんたっても

KinKi Kids Kis-My-Ft2 A.B.C-Z ふぉ~ゆ~など

Kis-My-Ft2 ARENA TOUR 『MUSIC COLOSSEUM』新潟朱鷺メッセ

行って来ました、Kis-My-Ft2のアリーナツアー『MUSIC COLOSSEUM』@新潟朱鷺メッセ

復活当選ってあるんだね、って思ったのもこれで2回目。1回目はV6の20周年コンサートのオーラス。ありがたや。

朱鷺メッセにしたのは、横アリが一番近いけど(距離的に)そこまで初日からだいぶ空くなーと思ったからで、

じゃあ前半の早めの公演で、となると、新潟、静岡、札幌。

静岡…地元が近いからエコパの回りに何もないことを知ってる。車があれば良いけど、相方共々、今は所持してない。

札幌…距離的に遠い。

新潟…新幹線の駅から歩けないこともない。ご飯食べるとこも困らなさそう。仕事絡みで朱鷺メッセに行ったことがある。

で、新潟。外れたから諦めてたら復活当選。でももうホテルなんて空いてないし、日帰り。その為に一応昼公演を第一希望にしといて良かったよ。

ただ、新幹線で1つミス。普段、東海道線に乗り慣れてるせいで、1か月前の10時に争奪戦をしないといけないのかと思ったら、予約出来たらしいと。なんだよー。北に行く電車のルール知らないよー、出遅れましたがな。

まぁ無事に席は確保して当日。

 

……新潟、暑い

 

前回は東京と同じ格好してたら死ぬほど寒かったのに、東京より暑い(雨女の私なのに、超晴天)完全に失敗。

朱鷺メッセまではバスも増発されてたけど、二人ともいい大人だし、ここは1つ、タクシーで。(並ぶのが嫌だっただけ)片道830円。正面に停めてもらえるので楽チン。そのまま2階に行ってグッズ列へ。ここもガラス張りに無風なので暑い。

グッズは手分けして買ったから45分くらいかな。思ったより早い。

相方以外とだれとも約束してなかったし(いつもの仲間は全員新潟入りしていたのだけど)、トイレ済ませて、入場列へ。トイレはグッズ売り場下が割と空いてて早かった。

入場列は悲惨。最後尾の札もった人が移動しちゃうから、ヲタク戸惑う。案内が下手くそ過ぎる。シミュレーションしてないのかよ、ってか初日は昨日のはずですが!?

今回は個人的にQRコードもスムーズだったし、スルッと入れたけど、荷物チェックなかったような??あれ?

まぁ席は安定の、って感じだけど、後方ブロックでも前の方だったし前の人も大きくなかったから、割とよく見えた。前日ボロクソ言われてたから、だいぶ手直しも入ったようだし。身長低いので、ヒールサンダルで嵩増ししました。それでも相方より小さかったけどな(笑)

割と横尾くんポジションだったので、ド頭から『あ!いた!』(出演者)が多くて、相方も『ついつい横尾くん見てて、気づいたら(担当)横尾くんの隣にいたのに見逃してたわw』

横尾くん目の前までトロッコに乗ってやってきたけど、私そういうとこでアピールも出来ないし、なんならアピールウチワの1つも持っていかなくてごめん。でも、しっかりガンつけといた←え?

相方はみつ担なのに、みつ玉は来なかったエリアだったのでした。

そういえば、あのクラゲみたいなの、必要か?杖で浮いてる衣装というかセットというか、多分『何あれ?すごい!』って言わせたいところを、『あーなるほどー』って思ってしまうのをやめたい(SHOCKヲタ)伊達に先輩のステージ見てないかんな!

セトリはあちこちに落ちてるし、今更感だけど、入った回のガルマイが今回だけで、それは特別感があって良かった←昔の曲好き

元々KinKiの漫談(MC)大好きマンだから、キスマイの喋りが面白くないのは、通常運転というか、あんまり期待してないけど、相変わらず大喜利とかホント面白くないよね。ゴムパッチンとか何が楽しいんだろうと割と本気で思ってます。

 その中で唯一面白かったのは、吐息以外で喋れない設定だったはずの【たいピーチ】が【宮っち】の『たいピーチもたまっち、ちゃんと持ってるでやんすか?』にうっかり『ここ(頭のピンクの被り物)に入ってるでやんす』って答えちゃったこと(天然に勝る面白さはない)

あれには会場も笑い半分ザワザワ半分(笑)本人もビックリしちゃって、照れ笑い。

最後は銀テもとれたし、相方は大満足で帰宅。私はちょっとキスマイから離れようかと思っていて、まだその気持ちがなくなったわけじゃないけど、ライブは純粋に楽しんで来ました。

 

『あんちゃん』一般も取れたし、藤木さんの舞台もあるし(実はこちらも15年のファン)

あとはKinKi20周年!

これ、行けなかったらマジでヲタ卒する勢いなんで()何卒お願いしますm(__)m

『無限の住人』『追憶』初日舞台挨拶

今更感満載なGWの舞台挨拶2連チャンの話。


f:id:yo-orange:20170513120021j:image

GW初日の4月29日は木村くんの『無限の住人』@丸の内ピカデリー


f:id:yo-orange:20170513121230j:image

正直早朝から見る映画じゃなかったし、意外と血みどろ系大丈夫な私でも、なかなか辛かった……

ただ、舞台挨拶は木村くん、福士蒼汰くん、市原隼人くん、満島真之介くん、杉咲花ちゃん、戸田恵梨香ちゃん、三池監督

の登壇(市川海老蔵さんは次の回のみだったそう)はとても楽しかったし、行けて良かった。

にしても福士蒼汰くん、スタイル抜群でカッコ良かったなぁ(あれ?)

 

この後、実家に帰省。

 

戻ってきてから、友達にさそわれて、5月6日岡田准一くん主演の『追憶』@TOHOシネマズ日劇

こちらはまさかの19:40~。初日だけど、舞台挨拶の前に何度か上映されてるよね??こちらもメディアの入らない舞台挨拶だったのに、ここから小栗旬くんが参加。柄本佑安藤サクラ夫妻も降旗監督、木村カメラマンの挨拶もかわいくて、面白くて。カメラマンさんが有名なので、当然だけど、カメラマンが登壇するのも、なかなか貴重。

映画はもちろん素敵で。こちらは、ホントみんなにお勧めできる。(無限の住人は人による)

撮影地が富山だったので、昔出張で何度かいったのも思い出して。個人的に『あれは……もしかして…』もあったので、あっという間の1時間39分だった。

明日はTOHOシネマズデーなので、ぜひとも『追憶』御覧ください(誰)

滝沢歌舞伎に行って来た

あっという間に一週間経ちましたが。

先週は滝沢歌舞伎にお誘いいただいてたから、金曜日にお休みもらってて。それで3連休!わーい\(^^)/と思ってたところへ、ジャニーズ運動会の当選。ヤバイ!ところでデジチケ大丈夫か?(笑)

 

まず滝沢歌舞伎。

お弁当を食べてみたくて渡辺担の友達にどうしたらいいか聞いたら、『開場前に並ぶ!』ってことだったので、開場待機列へ。その前に仕事の電話があって、若干遅刻気味。廻りを見渡したら『え?私、リアルな歌舞伎に来たんだっけ?』というくらい、まぁこの歳でかなり若い部類に入ってたよね😅お弁当買うのに階段上がって折り返すとか意味不明すぎて(笑)おばあちゃんたち上がれる?みたいな。

桜フレーバー死ぬほど嫌いマンなので、桜乗ってないやつ、ってなると『煌』ですね。


f:id:yo-orange:20170422102808j:image

美味しかったけど、色んな味であんまり統一感がない。和なのか洋なのか。和洋折衷って言葉はあるけど、個人的にはどっちかにしといて欲しい。ニョッキだけ浮いてる。あとデザート要らない。求肥が死ぬほど嫌い(どーでもいい)←雪見だい○くの皮みたいなやつ。

滝沢歌舞伎は3年ぶり2回目(春のセンバツか?w)なので、思い出しながら、時々『何見に来たんだっけ?』とは思ったものの(ジャニ舞台といえばSHOCK。途中で色んな演目挟むのには慣れてない)最後がとにかく面白くて、あっという間だった。ちょっとクセになる。目が足らなかった。もう一回入っても良いなー、って思えるほど(入れないけど)

内容を語るのは担当さんに任せたいけど、タッキーやっぱりフライング綺麗だよね。一点吊りのフライングは光ちゃんが一番だけど、でもタッキーも綺麗。

あと、とにかく犬の『なべ郎』が可愛くて。最後の決めポーズが死ぬほど可愛かった。

おまるちゃんにも、会いたかったから『おー!ほんものだー\(^-^)/』

Snow manは本当に面白く上手くなってきたけど、でももうちょっとかなぁ。すのらしさ、というか、他のジャニーズにないものをもっと出さないと目立てないかな。歌舞伎は好きな人が見に来るだけだもんね。運動会みたいなところで目立って『あれ、誰?』ってなる機会がない分、本当に好きな人だけの世界じゃ、埋もれっぱなしだよ。

なんて言ってるけど、頑張ってほしいと思ってます。もっと色んな媒体で見てみたいと思ってます。
f:id:yo-orange:20170422103156j:image

 

帰りに博品館へふぉゆのチラシを貰いに行こうとしたら、見たこと無いスタバが。『ん?これ何?こんなとこにスタバあったっけ?』

今話題の『GINZA SIX』ってやつですね。プレス向けの内覧会だったようで、気になるけど、しばらく混んでるんだろうなぁ……

 

おめでとうございます

HAPPY 38th BIRTHDAY 🎂TSUYOSHI DOMOTO

堂本剛くん

お誕生日おめでとうございます

 

大好きな光ちゃんといつまでも

You are KinKi Kids\(^-^)/

 

これからもソロにKinKi Kidsに活躍する剛くんと共に歩めますように✨

SHOCK千穐楽&公演1,500回おめでとうございます

思えば2002年6月から私のSHOCK人生は始まった。SHOCK初演当時は『光一くんが舞台?ふーん。東京遠いもんなぁ』としか思っていなかった。SHOCKって凄いらしいと聞いたけど、当時は東京と言えば夜行バスで安上がりの旅をしていたから、ディズニーランドくらいしか来たことはなかったし、舞台のために東京かぁ、と思うくらいのゆるーいファンだったので(それでも友達が奈良にいたから、大阪ドームのコンサートには行ってたし、地元に来たeアルのフィルムコンサートとか、ちょいちょいヲタクめいてはいたけど)まさか、SHOCKに行くとは考えてなかった。確か当時は一人暮らしをしていて、仲の良い従弟が東京の大学生だったこともあり、泊めてくれと頼んで行ったんだよなぁ。当時は話は全然分かんないけど、とにかく超激戦のチケが取れただけで嬉しかった。何となく時々SHOCKを見に行く、くらいの気持ちがいつからか毎年!それも複数回!になったのだろう。(複数回になったのは関東住みになってから)

記念公演には1度も入ったことはない。確実に行ける日を選んでいたから仕方ない。入れないよりマシ、だと思ってるし、SHOCKは初日だろうが、真ん中だろうが、関係なくいつも同じものを見せてくれるから、拘らなくていい。初日オーラス厨みたいにならなくても良いのが良い。だからこそ、SHOCKは多くの友達に見てほしくて、いろんな人を連れていった。『SHOCK凄かった』と言われるのが嬉しくて、毎年誘っているけど、毎年喜んでくれるから、ジャニヲタは必修だし、ジャニーズもちゃんと見て勉強しろ、と思っている。

Jrたちの成長がすごいんだよね、座長の背中見てると、こんなにも変わるのかと思うし、『あれ?この子イメージ違う…』ってなるから(良い意味で)出るだけ得るものが大きい舞台だと思います。個人的にはね、そろそろ新しいライバルとか見たいけどね。

 

座長、カンパニー、スタッフの皆様。

帝国劇場公演、お疲れ様でした。

また帝国劇場でお会いできるのを楽しみにしています。梅田芸術劇場博多座での公演も頑張ってください。

 

号外は絶対貰いに行こう!!


f:id:yo-orange:20170331230820j:image

本当に常識があるのか!?

最近、このブログを始めるきっかけにした、いわゆる『担当(横尾くん)』に色々あった。まぁ大してニュースにもならないので、こんなもんだよね、と思って笑ってしまった。

だからと言うわけではないが、1つレギュラーが終了することに、良かったとさえ思っている。元々彼のことはバカだと思っているので『やっぱり』が拭えないでいる。ちょっと考えたら分かることを、世間に知られている身で平気で出来る。それをバカと言わないでなんと言うのだ。ヲタクはそんなに甘くないからな。あのグループはバカの集まりだと思っているので(勉強が出来ない、常識が分からない、色々含む)その中では常識がある方なのかもしれないが、私にはバカだとしか思えない。

 

○デビューが遅かった。

○苦労した。

○悔しかった。

のではなかったのか。私はいわゆる『舞祭組』が出来上がる頃からの横尾担なので、そのときの事は知らないし、そうではなかったのかもしれないけど、君らは『まだまだこれから』ではないのか?恋愛するなとは言わない。そんなことはどうでもいい。自分がそんなものの対象だと思ってないし、見てないことも分かってる。ただ、バカな女に捕まったのが許せない。女、と言われるのは私も女だし、嫌な言い方だとは思うけど、バカ相手に丁寧に話すつもりは毛頭ありません。なぜ、止められなかったのだろうか。相手がそんなことしない、と信じていたにしてはお粗末すぎる。所詮、自己顕示欲の強いバカに引っ掛かったバカなんだと諦めているが、諦め=ヲタ卒だからね。ちょっとずつ横尾くんに興味がなくなりつつある時に追い討ちをかけられた気分。

彼と同じグループの黄色い子には『モンペ』と自称するヲタクが多いけれど、私はやっぱりモンペにはなれない。バカはバカだとはっきり言いたい。

 

ただ……

だからと言って嫌いではないのだ。じゃあ何が好きなのかと問えばきっと『顔』と『スタイル』なんだろうなー。だからこそ、飽きが来るのが早いことも分かっている。

 

仕事のスタンスが尊敬できる中居くん

その確固たるスタンスが男女問わず評価される剛くん(KinKi)は歌声が好き

プロとは何かをいつも背中で語ってくれる光一くん

やっぱりここに横尾くんは入らない。少し距離を置いていたけれど、それが加速していくだろうな、と思っている。私はやっぱり『尊敬できる』人でないと嫌なのだ。

 

ここまで書いていて、やっぱり思う。

常識無いよ、横尾くん。アイドルとして、ジャニーズとして最低限持っていないといけないものすら持ってないのに、何が常識人だよ。常識が聞いて呆れるわ。

Road to 1500★読売新聞本社『Endless SHOCKパネル展』

やっと行けた!
f:id:yo-orange:20170303235121j:image

読売新聞本社で展示されている、Endless SHOCKのパネル展

 

会社から1本で行けるのになかなかタイミングが合わなかった。20時までだし、行けるな!と思って大手町駅に着いたのが19時頃。読売新聞本社の出口(C3)を見つけて進むも、え?誰も上に行かないけど大丈夫?って思いながら地下から向かうと、地上階でこの看板発見!それにしてもエスカレーターほぼ停止状態。ホントにやってる?と半信半疑で着いたらパッと見、お客さんは5人ほど。これは集中して見られるわー、と思ったけど、隣の人全然動かない。私が読むスピードが早いのか、隣の人が遅いのかは分からないけど、私が全部読み終わり、パネルの写メも納めて、さて!その人がかぶりついてて見られなかったのを見てから帰るか!と思ったら、数枚先にまだその人はいた。え??って思ったけど、それだけ楽しめるなら良いよねぇ。閉館までに見終えたのかが気になる。

 

SHOCK展は懐かしい写真ばかりだった。あー!このシーン覚えてるわ、とひとつひとつ甦ってくる。この頃こんな気持ちで来てたなーとか自分に重ねて思い出せるってすごいよね。でもどうしても思い出せなかったのが唯一、大倉くんだったけど、いきなりキャスト発表されて、え?チケットもう申し込み終わったのに、と思ったことは朧気に思い出した。

 

さて、明後日1ヶ月ぶりのSHOCK。マツはどうなっているかな(*^^*)