なんねんたっても

中心が横尾渉なジャニヲタのブログ

横尾渉のファン

横尾くんのブログを名乗っておきながら、横尾くんのテーマははじめてだ。日経エンタテインメント!にジャニーズのソロ活動として登場。ジャニーズでソロ活動してる人たちなんて沢山いるのに、横尾くんが代表なんて。ヤバい。写真が可愛すぎる。

買ってきたついでに横尾担としてのきっかけを残しておきます。

横尾くんのファンになったきっかけは2013年前半のキスブサだった。その日1位を取った横尾くんがとにかくカッコ良くて。スタイルと笑顔に心奪われ、彼は一体何なんだろうと思った。元々キスマイのファンだったから、名前と顔はもちろん一致していたけど、注目したこともなかったから、見逃しててごめんよ、って思ってその後にあったコンサートは横尾くんのウチワを作って持っていった。今でこそ横尾くんのウチワ増えたけど、当時はホントに居なくて、目印代わりに横尾くんのウチワ持って開場前にボーッとしてたら、知らないおばさんに『あなた横尾くんのファン?これあげる!廻りに居ないから貰って!』と当時コンビニでやっていたくじの景品を押し付けられた。そんなわけで、じわりじわり横尾沼にはまっていった。その年の終わりごろのコンサートで、夢みたいな席が来た。横尾くんが肉眼で見える。笑ってる。ローラーで走ってる。私は最後まで横尾くんのウチワだけを持っていた。途中で手を振ってくれた。私なのか、後ろの子なのか分からないけど、私だと思うことにした。その日の夜、私は横尾くん応援をしようと決めた。そこからもう3年近くになる。その間に色んな事があった。私はあの10,000字も荒れることなく読んだ。受け入れるとか、許す、とかではなく、単にこういう人なんだと思った。アイドルやジャニーズ、デビュー組なんてどうでもよかったし、別に特に感情はなかった。人となりがわかって良かったと思っていた。あれで離れた人が居たのなら、それだけ思いが強かったんだねぇ、とは思うけど、それ以外特に感想は浮かばない。彼を支えてくれてありがとう。彼はあれから目覚ましい活躍を見せてくれた。UTAGEのお陰で間近で背中を拝むこともできた。横尾くんは華奢だけど背中が広い。男性だなぁ、と思う。背中が見れると安心する。こっち向かれてたら、心臓が持たないのでね。あの中居くんが横尾くんにだけ、色々見せてくれると知って、自担に嫉妬した。私は20年以上のSMAPファンでもある。特に中居くんが好きだ。仕事のことでは尊敬の意味で好きだ。話が逸れたけど、横尾くんの活動がジャニーズでいうところのソロ活動と言うに相応しい立ち位置に来たんだと思ったら、今回の日経エンタテインメントは感慨深かった。

横尾渉を語れるほどのファン歴ではないけれど、 横尾渉を見つめてきて良かったと思っている。彼が売れたらSMAPみたいになれると思っている。横尾くんはツヨポンのように大器晩成型なんだ。ツヨポンはいまや日本を代表する俳優じゃないか。ツヨポンが主演をやったらSMAPは成功だなと思っていたけど、まさに横尾くんがそれじゃないかと、本気で思っている。

そして、横尾くんはザ三男坊だ。私は自分の兄弟の末っ子がとにかく可愛くて、溺愛している。とにかく彼も可愛い。甘え慣れている点で第1子である私はすべて許せてしまう。第1子が多いキスマイにとって、彼は年上だろうとなんだろうと可愛いんだと思う。

絶対に絶対に、今の活動がキスマイにとってプラスになると信じている。だから横尾くんにはまだまだ『これから、これからー!』の気持ちで頑張ってほしい。心から応援している。

 

ちなみに今回の10,000字もふーんと思いながら読んだ。きっと正解なんか無い。アイドルらしくすることが正解と言う人と、人間らしく答えることが正解と言う人がきっといる。だから、きっと答えなんて出ない。彼が言いたかったことを受け止めるだけ。